情報通信機器 運用 保守 管理

Win7 スタートアップ修復失敗 Rapport

Win7 スタートアップ修復失敗 Rapport

Windows7のPCがスタートアップ修復に失敗して起動しないとのご相談。

ご連絡をいただく前に、メーカー(Dell)と長時間のやり取りをおこない、システムの復元・HDDのエラーチェック・MBRの修復なども試したそうですが復旧しないようです。

お預かりしたPCを確認してみると、あることに気が付きました。

画像の説明

エラーの原因として、rapporthades64.sys が壊れているとのメッセージがあります。OS標準のドライバかと思いましたが、見慣れない名前です。実際に障害が発生した時期には検索しても殆ど情報がありません。

その後、色々と調べていくとIBMが金融機関を経由して提供している無料のセキュリティソフトであることが分かりました。PC起動時にレジストリに記述された rapporthades64.sys 読み込んだあたりでエラーが発生しているようです。

メーカーサイトでもダウンロード可能でしたから、別PCに展開したrapporthades64.sys をコピーしてみますが復旧しませんから、ファイルが壊れていると言うよりもレジストリに問題があるようです。

画像の説明

PEディスクでレジストリエディタを起動し、ハイブのロード、 rapport に関係したレジストリを削除したうえでアンロードをおこない、無事PCは起動するようになりました。

フリーソフトを含め、このようなエラーは稀ですが、 rapport と言うソフトの品質には重大な問題がある印象が残ります。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional