情報通信機器 運用 保守 管理

WGA認証 KB905474インストール

WGA認証 KB905474インストール

WindowsXPのサポート期限が2014年04月に近づいてきましたが、事業所の規模や環境によっては期限までに完全移行する事が難しそうです。

Win98やWin2000のときもそうでしたが、メーカーサポート期限終了後も多くのクライアントPCが稼働し、その後のハードウェア障害やハード・ソフトウェアの非互換 ※最近で言えば提供されるWebサービスの非対応 などによって順次入れ替えが進むと考えられます。

この移行期間や端境期に対応するため、Win7Pro以上のエディションにはWindowsXPモードが用意されており、仮想環境でWinXPを動作させることができます。

以前から必要に応じてXPモードをセットアップしていたのですが、セットアップ時のWindowsUpdateに以前より時間がかかるようになりました。

特にWGA認証に関する KB905474 については、Svchost.exeがCPU使用率100%に張り付いたまま完了する気配がありません。

弊社でテスト環境のXpモードを作り確認してみたところ、

1.KB898461とKB892130のダウンロードとインストール。
  優先度の高い更新プログラムリスト(103個)の表示。2013/09現在
  ※ここまで60分程度(通信速度・マシンスペックにより可変)

2.更新プログラムのダウンロードとインストール
  途中KB905474のインストールから進まない。

といった状況です。

対応策を考えた結果、この問題を解消するために以下の方法でアップデートを実行します。

1.KB898461を次からダウンロードしてインストールします。
  http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=655

  ※KB892130はKB905474をインストールすればリストに出てきません。

2.KB905474を次からダウンロードしてインストールします。
  http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=20888

KB905474を実行します。
110,画像の説明

途中でインストール終了処理が停止し完了する気配がありません。
画像の説明

管理画面からサービスを展開し、Automatic Updatesを停止します。
画像の説明

画像の説明

同じく、DHCP Clientを停止します。
画像の説明

KB905474のインストールが正常に完了します。
画像の説明

Automatic UpdatesとDHCP Clientサービスを開始します。

3.引き続きWindowsUpdateを実行します。
  優先度の高い更新プログラムリスト(103個)の表示。

この方法により、WindowsUpdateの更新が可能ですが、アップデート済みの環境を構築した後はvhdファイルをバックアップし動作環境の保存や他クライアントへの展開に使用します。

また、この方法はホストOSとしてPCにWin-XP-SP3をインストールした場合も有効です。

 

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional