情報通信機器 運用 保守 管理

クライアント FANセンサー HDD障害【保守】

クライアント FANセンサー HDD障害【保守】

得意先よりご連絡

『クライアントPCの1台が、FANが回っていないようなエラーメッセージが出て、
F1を押しても起動しないんですけど。』

本体:Optiplex745usff
OS:WinXP-SP3

エラー画面ではF1押下でResume、F2押下でBIOS SETUPですから、
エラー内容はともかくF1を押せばOSが起動してもおかしくありませんが、
ハードディスク自身に障害が発生している可能性もあります。

訪問後確認できたことは、FANエラーは表示されるときと、表示されないときがある。
FANエラーの表示が本体であったりHDDであったり変化する。

※企業向けモデルなのでHDD専用FANが付いており、
 また小型筺体のため電源部は外置のACアダプタタイプです。

筺体カバーを外して確認すると、本体FAN×2・HDD用FANとも正常に回転しています。

エラー表示が変わることと実際にFANは回っていることから、
FANセンサー(本体)側の問題のようです。

HDDから異音は発生していません。
通常起動、セーフモードとも、
Resumeの後HDDアクセスランプを確認すると読み書きはおこなっているようですが、
OSは起動しませんから、やはりHDDに障害が発生しているようです。

HDDをクローニングしてOSを正常起動することができましたから、
FANエラーが表示されたときは、Resumeで起動することをお願いします。

その後、ログとステータスを確認すると、HDDに障害があったことが確認できます。
また、起動後のステータスではFAN回転数が正常なことも確認できました。

ご担当者から、
「FANのエラーとHDDの障害は関係あるでしょうが。」
と質問がありましたが、可能性は小さいと判断します。

HDDの寿命は個体差が激しく一律で判断できませんが、
傾向としては使用時間が10000時間を越えた個体に障害が多く見られます。

10時間/日、250日/年稼働するとして、
4年経過したHDDは障害が発生してもおかしくない計算です。

障害が発生しても正常にクローニングできれば短時間で復旧が可能ですが、
そうでないときはセットアップを含む環境構築からおこなう必要があります。

同時期に導入したクライアントが複数台ありますから、
今後、同症状が出てくる可能性を伝えます。

障害発生前にHDDを交換するのか、発生後に対応するのか、
クライアントPCのリプレース時期との兼ね合いで考えていただきます。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional